BitTradeなら 仮想通貨を2円から購入することが可能です

バイナリーオプション

BitTradeなら 仮想通貨を2円から購入することが可能です

日本円の出金手数料は3万円未満であれば385円必要で、仮想通貨の送金には通貨ごとに送金手数料が必要です。出金の際は比較的送金手数料が安価なXYM(約8円〜80円)を利用しましょう。

2位のDMM Bitcoinは、レバレッジ取引可能な仮想通貨銘柄を国内最多で用意している取引所で、取引開始まで最短1時間しかかからないため今すぐ始めたい方にも選ばれています。

「将来性」「時価総額」「国内取引所での取り扱い」全てを兼ね備えた仮想通貨が、信用度の高い仮想通貨と言えるでしょう。

多くの仮想通貨銘柄を1円から購入でき、最短10分で口座の開設が可能。

Zaifには設定した価格差で仮想通貨を自動売買できる「おてがるトレード」が利用できるのが特徴。500円から利用可能で、基準価格から何%下がったら購入、何%上がったら売却と設定するだけで簡単に自動売買が可能。

仮想通貨市場の最新情報は「ニュース速報」ページに掲載されており、海外メディアの記事を要約した内容が閲覧可能です。

仮想通貨の取り扱い数が多く、現時点で20銘柄以上の取り扱いがあります。主要な通貨はもちろん、SOLやASTRなどの国内では珍しい通貨も購入できる点が魅力。

最新情報であれば、Coincheckスマホアプリの「ディスカバー」メニューに、大手仮想通貨ニュースサイト「Coinpost」と「Cointelegraph」の記事が掲載されているため、たった今仮想通貨市場で何が起きているか知りたい人は、スマホアプリの利用がおすすめです。

日々様々配信される仮想通貨取引所にまつわる最新のニュースをピックアップします。

BitTradeなら、仮想通貨を2円から購入することが可能です。できる限り少ない金額から投資を始めたい方は一度公式サイトをのぞいてみてください。

こちらでは、仮想通貨投資家増田真也がBitTradeの総合力、アプリ、手数料、サービス、情報力の評価をいたします。

最低取引金額が低く設定されている仮想通貨取引所を利用すれば、少額から始めたい方やとりあえず試しにやってみたい方でも問題なく利用できるでしょう。

直感的な操作で仮想通貨売買はもちろんのこと、レバレッジ取引やレンディング(貸コイン)も簡単に完結できてしまうところは魅力の一つです。

例えば、bitbankでは、オーダーブック(取引板)に新たな注文を出す「Maker」には、-0.02%のマイナス手数料が設定されています。つまり、Makerとして仮想通貨取引をすると、反対に手数料をもらうことが可能です。

初心者向けのコラムも用意されており、「ビットコインとは?」、「スプレッドとは?」などの仮想通貨取引の基本的な情報が掲載されています。

コメント

Copied title and URL