ただ XMアプリを利用する場合はMT4/MT5を使用しません

バイナリーオプション

ただ XMアプリを利用する場合はMT4/MT5を使用しません

最新バージョンのMT4/MT5を使用していないと、デモ口座にログインできない場合があります。

Windows版、Mac版のMT4/5の個別ページで「ダウンロード」ボタンをクリックすると、そのままダウンロードが開始します。
お使いのパソコンにファイルがダウンロードされたら、各パソコンのインストール手順に従ってインストールを行ってください。

WebTraderを選択した方は「MT4/MT5 WebTraderへアクセス」というボタンをクリックしてください。
WebTraderではMT4/MT5のダウンロードやインストールは必要無いので、そのままログインに進んでください。

「デバイス別MT4/5のリストから」ダウンロードしたいものをタップして、個別ページに進んでください。

ホーム/【MT4】ご利用について・取引環境/【MT4】デモ口座を利用するにはどうしたらいいですか?

デモ口座はマーケットの動きをリアルタイムに反映しているため、MT4/MT5の値動きをリアルに体感できます。

各プラットフォームの使い方を知りたいという方は、XM公式ヘルプセンターの取引プラットフォームのカテゴリーにて、詳細や使い方がまとめられています。
また、基本的な使い方については、MT4の基本編の記事を参考にしてください。

デモ口座開設の際に選択したプラットフォーム(MT4かMT5)を選択しないと、ログインできないので注意しましょう。

スマホ/タブレットアプリを選択した方は「App Store」または「Google Play」ボタンから各アプリストアに進み、MT4/MT5アプリをインストールしてください。

ちなみにMT4を基準として解説していきますが、MT5も基本操作は変わらないので特に困る部分はないかと思います。一応使い方や注意した方が良い箇所があれば追記します。

「MT4/MT5のダウンロード/再インストール方法」ついては下記記事を参考にしてください。

ただ、XMアプリを利用する場合はMT4/MT5を使用しません。

XMTrading(エックスエム)では、デモ口座もリアル口座も共通の取引ツール『MT4/MT5』を利用できます。そのため、デモ口座からリアル口座に切り替えてトレードする際に、新たに別の取引ツールをインストールしたり、再度、MT4/MT5をインストールし直したりする必要はございません。MT4/MT5へログインする際には、デモ口座/リアル口座、それぞれのログイン情報を入力すれば、スムーズに口座の切り替えができます。口座の切り替えが簡単に行えるため、リアル口座で取引されている方の、試験的なデモ口座の利用もおすすめです。

コメント

Copied title and URL